スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のしつけ方教室

2010.10.30.Sat.12:34
10月27日に周南市にて行われた

犬のしつけ方教室に行ってきました。

平日にもかかわらず16名の参加があり

ケーブルテレビと新聞社の取材が来てました。

周南市では初の試みだそうです。


しつけ1

山口県動物愛護センターから来たモデル犬(柴犬)

立派に実技をこなしてました。





教室は1時間程度の講習とビデオ、その後

屋外で実技(リーダーウォーク・ホールドスチール・アタッチメント)

の計2時間位でした。

参加されてる方は意識の高い方なんでしょうね

年配のご夫婦が一生懸命メモをとりながら

聞いておられました。


しつけ2

ケダマ55、立ち位置が悪く、モデル犬の顔が撮れてない・・・




センターの講師の方が、相談に対して答えておられましたが

犬の問題行動のほとんどが、飼い主側がキチンとリーダーに

なっていない事が原因のようでした。

日頃の犬に対する接し方、一つ一つを少し変えることで

改善できることが多いそうです。


(例)お散歩に出かけるときに、マテをさせてから
   人間が先に出るようにする。犬を先に出させない。

(例)御飯をあげるときも、マテをさせて少しずつ食べさせる
   人間から貰っていることを認識させる。

(例)外出する時も「いってくるね」等挨拶をしないで黙って出る。
   帰宅した時も、犬が喜んで飛びついてきても無視する。
   犬が落ち着いたところで、「よしよし」と撫でるようにする。

 等々、なるほどーーー、と勉強になることが満載でした。




犬が吠える、鳴く等の要求をした時に人間がそれに応えると

犬は「 吠えたら自分の要求が通る 」、と学習してしまうのですね。

講師の方が言われてましたが、犬のしつけではなく

飼い主さんの為の教室でした。

本当はそれが一番必要とされてる事ですね。



次回は11月27日(土)新南陽公民館 大会議室で

行われます。講師はリキ動物病院の先生です。

ケダマ55もまた参加しようと思います。

参加する価値ありますよ、ホント。



トメコさん

「 トメも行く~ 」











スポンサーサイト
コメント
猫の教室

猫の教室、あったら行ってみたいですね~

ニャンコに関するギモンとか悩みを聞ける教室あったら

ホントいいなーと思います。



家庭内野良のニャンコちゃんは何歳で引き取られたのでしょう?


ケダマ家には元野良・成猫の状態で連れて帰ったのがいますが

保護時は威嚇するし、押入れに隠れてドラえもん状態・引きこもり猫でした。


先住猫がいたんで、慣れるまでは個室対応で身の回りの世話をしてました。

元野良だし、すぐに慣れるわけないと

期待もしてなかったのが良かったのかもしれません。

無理に抱っこもしませんでした。

気がついたら、猫の方から寄ってきた、という感じ・・・



猫雑誌やテレビで見たんですが

(猫の目をじーっと見つめると敵意があると思われるから)

猫の目を見てゆっくりと瞬きをする(これをくりかえす)
 
ゆーーーっくり、瞬きの時間を長くする事で

敵意がない事を猫に伝えられる、とか・・・

これは kedama55もやってました。

効果があったのかもしれません



kedama55 は 怒りん坊で、誰にも懐かないような猫が好きです。

そんな子が信頼して甘えてくれるようになったら

至福の喜びですわ

きっと愛情はニャンコちゃんに伝わりますよ!!


猫の教室はありませんか?我が家には今年2月から猫がやってきましたが、抱っこはおろか、触るのも近づくのも嫌がって家庭内別居状態・・・さみしいです。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。